Googleマイビジネスで効果的な「動画投稿術」

Googleマイビジネスでは、写真や最新情報の投稿など、多くの情報発信が可能であり、Googleも頻繁な更新を推奨しています。

そのことをご存知の熱心なGoogleマイビジネスのオーナーさんは、集客のために、こまめな情報発信をしていることと思います。

ただ、ほとんどのオーナーさん、または更新管理を委託されてる業者さんも、あまり手を出していないのがマイビジネスの「動画投稿」です。

おそらく、動画は、専門性が高く、ある程度の知識が必要なのと、編集などに手間もかかるという理由から敷居がまだまだ高く、手を出せない方がほとんどなのではないかと思われます。

そこで本日は、Googleマイビジネスでの「動画投稿」について解説していきます。

動画にしかできないメリット

「動き」のアピール

写真や文章では表現できない、動画にしか出来ないことの最も本質的なことは、「動き」の表現です。それは「変化」の表現とも言えます。例えば、巧みな手さばきを見せる職人さんの様子は、どんな文章より写真より、動画の方がダイレクトに観るものに伝わります。

他にも、コーヒーから漂う湯気の様子や、ビールの泡立ち、窓の外に広がる海のキラメキなどは、動画での表現が最も適しています。

「音」のアピール

また、音も動画でしかうまく表現できないことの一つです。ジュワ~と焼ける肉の音や、森から聞こえる小鳥のさえずり、活気ある場所の環境音などの魅力を最大限伝えることができるのが動画です。

この画像は、下記で説明するオムレツが出来るまでの動画キャプチャです。

卵が鉄板の上で焼ける美味しそうな音と、出来上がっていく過程、また鉄板上でのオーナーの”はけさばき”も見事です。

動画投稿のルール3つ

Googleマイビジネスの動画投稿には、以下の3つのルールが決められています。これを守らなければ、いくら魅力的な動画を作れても投稿できないので注意しましょう。

許容時間

許容時間は30秒です。試してみるとわかるのですが、30秒は意外と短くて、なんとなく撮影してるとすぐ30秒なんて越してしまいます。そんな時は、伝えたい動画を複数にわけるか、アプリなどで編集して30秒内にまとめる必要があります。

個人的には、同じテーマで複数の動画は、ユーザーにとってわかりにくいので、一つのテーマにつき一つの動画が望ましいと思います。

許容ファイルサイズ

ファイルサイズは、100M以内と決まっています。これは、専門的な動画編集ソフトで特殊なことをしない限り、30秒と下記の解像度を守って保存すれば100M内におそらく収まるかと思います。スマホで撮影から簡易編集まで行えば問題ないかと思います。

許容解像度

解像度は720pと決まっています。これは編集した動画を保存する際に選択することが出来ます。

超簡単で効果的な動画の編集(iMovie編)

動画作成っていっても、専門知識がかなり必要なんでしょ?自分には無理。

って方が多いと思いますが、動画作成は簡易的であれば本当に難しくありません。

スマホで撮影してスマホで編集して、スマホからGoogleマイビジネスに投稿することも可能です。

そもそもプロの動画でなければ観るユーザーもそこまでのクオリティは期待していません。

要は、「なんか良さそうだね」と少しでも良い印象を思ってもらえれば良いんです。

下記の画像は、「iphone」で撮影して「iMovie」というアプリで編集して保存する様子です。

時間の編集(30秒)
タイトルの編集
(英語表記を追加)
解像度の選択
(720p)

このように、「iMovie」というアプリを使えば、Googleマイビジネスの動画要件を全て満たした動画を作成することが可能です。

ちなみに、今回作成した動画は、29秒で36.7Mでしたので、100M以下に収まっています。

外国人観光客向けに、タイトル(英語表記付き)を作成することも簡単です。

Googleマイビジネスに実際に投稿した動画が下記のリンクです。(事例強力:広島お好み焼 -カレー TAKU様)

https://goo.gl/maps/Z5ZeUANRqHVQ46GSA

まとめ

Googleマイビジネスが普及し始めた昨今、他社ライバルと差を付ける手段として、「動画投稿」は有効な手段だと思います。

是非一度チャレンジして観て下さい!