Googleマップの驚愕機能!3D表示への切り替え方【PC編】

みなさん、Googleマップの3D機能をご存知でしょうか?知らない方は是非やってみて下さい。まさに驚愕です。ストリートビューといいGoogleはどこまで凄いサービスを提供し続けるのでしょう。今回はPCでのやり方をご説明します。

まず、Googleマップを開きます。とりあえず「岡山城」をGoogleマップで検索してみます。

するとデフォルトだと普通の平面地図が出て来ると思います。次に地図左下の航空写真というところをクリックして下さい。

地図が、航空写真地図に切り替わります。(これだけでも驚くべき機能です)

こうなったら、後は簡単です。キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスをグリグリ動かしてみて下さい。

「うおっ!」という初めての方の驚きが近くで聞けないのが残念です!

驚愕ですよね、しかもすごいクオリティなんです。

いつもお世話になっているのですが、今回は少し邪魔なので、左のマイビジネス欄を非表示にします。

そして、少し離れたところからの岡山城と後楽園と大都会岡山。

マウスを自在に操りながら(すぐ慣れます)のシンフォニーホールから岡山駅までの桃太郎大通り。

もうドローンなんていらないの?なんて思っちゃうほどのクオリティ。

いや、どうやらまだまだドローンは必要のようです。

近づけば何だかペロペロな岡山城!しかし恐ろしいほど素晴らしい技術です。

Googleの3Dマップは、資料作成や学習教材などにも活用できそうです。皆さんも是非、色んなところで使ってみて下さい!

もっと詳細で美しいドローン空撮(Googleストリートビューにも対応)が必要な場合は是非ヒラガナ360までご相談下さい!