ドローン空撮によるストリートビューでGoogleマイビジネスの充実と差別化を

Googleストリートビューにはドローンによる360度画像も掲載可能です。

そもそも”ドローン”って”ストリート”じゃねーじゃろ?ってなツッコミはご容赦ください。Googleストリートビューには海の中や宇宙も存在してます。こんなとこまで、360度見れてしうなんてほんとに凄いシステムです。

ということで、今日はドローンによるストリートビューの活用についてご紹介いたします。

ドローンによるストリートビュー事例

複合施設

岡山県赤磐市の数少ない宿泊施設、是里リゾートハウスの空撮ドローン・ストリートビューです。施設の全貌が直感的に伝わりやすく、またのどかで雄大な自然感も伝わると思います。

文化遺産

岡山県で3番目の規模を誇る前方後円墳、両宮山古墳の空撮ドローン・ストリートビューです。前方後円墳といえば、やはり上空から見てみたいと思うのが人の常ですよね。ここはかつて古墳の隣に国分寺の伽藍があった地域です。その地域をぐるっと見渡せるのことで歴史を感じる手助けになるのではないかと思います。

ドローンによるストリートビューのメリット

店舗の場合

  • Googleマイビジネスへ登録することで、他店との差別化を図れます。
  • 店内を俯瞰から撮影することで、店舗全体のイメージを表現できます。
  • 地面のストリートビューからでは伝えきれない店の外観イメージを表現できます。
  • わかりにくい店舗の場合、周辺の情報とともに表現できるので、ナビの補助になります。

施設の場合

  • Googleマイビジネスへ登録することで、施設案内として利用できます。
  • 地面のストリートビューからでは伝えきれない規模感を表現できます。
  • 屋外施設も伴う場合、周辺の全体像を撮影することで、利用者が直感的に理解できる経路案内に利用できます。
  • 空撮イメージで競合他施設との差別化を図れます

観光地の場合

  • Googleマイビジネスへ登録することで、施設案内として利用できます。
  • 地面のストリートビューからでは伝えきれない全体のイメージ、規模感を表現できます。
  • 魅力的な空撮ストリートビューで、訴求力向上を図れます。
  • 地理や歴史など教育現場で資料として活用できます。

まとめ

このように空撮ドローンによるストリートビューは、魅力満載のWebコンテンツです。まだまだ知名度が低いので、競合との差別化を図るチャンスでもあります。可能性に満ちたドローンストリートビューに興味がありましたら是非お問い合わせ下さい!