VR動画で観る震災の生々しい現場

2018年9月28日にインドネシアのスラウェシ島パルで発生したマグニチュード7.5の「スラウェシ島地震」。

その捜索に関するVR動画には、地震の凄まじい爪痕と、捜索を見守る現地の人々の哀しみの眼差しが満ちています。

たった一分の動画ですが、とても重みのある報道VR動画だと思います。

現場とその空気を360度捉えるVR動画は、今後報道の現場でも浸透していくと思います。